スポンサーリンク

Foxconn、ウィスコンシン州に新工場建設を検討中

iPhoneの製造メーカーとして知られる台湾Foxconn社が、アメリカ工場の場所としてウィスコンシン州を検討していることが州内の政府情報筋から明らかになりました。

今週、トランプ大統領はミシシッピ州ミルウォーキー訪問中に、「我々は非常に多くの企業と交渉している。裏では大手IT企業とも交渉しており、ウィスコンシン州知事はすぐにとても嬉しいサプライズの報告を受けるだろう」と述べてました。Foxconnはミシガン州でも工場建設を模索している様ですが、これらの発言から、ウィスコンシン州となる可能性が高いと思われます。

トランプ大統領はアメリカ第一主義を掲げ、多くの企業にアメリカへの投資を呼びかけています。今年の1月には、FoxconnとAppleが共同で8000億円を投資し、アメリカ国内に新たなディスプレイ工場を建設することも表明しています。

ただ、これらの新工場が必ずしもiPhoneを製造するとは限りません。Foxconnはソニーやblackberryなど様々なメーカーの製品を製造しています。今はただ「アメリカ製iPhone」が登場することを、期待しましょう。

 

Source:apple insider

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Appleapple, Foxconn

Posted by emon