スポンサーリンク

またまた「Galaxy Note 8」の3D CAD画像がリーク ー指紋センサーは残念な位置

ここ数日、矢継ぎ早に「Galaxy Note 8」の画像がリークされている。

Note8のデザインはGalaxy S8/S8+のデザインに似ていて、前面はほぼベゼルレスの”Infinity Display”を採用し、S8/S8+の画面占有率83%よりも更に広くなると思われる。しかし、背面に関してはデュアルカメラと指紋センサーが搭載といわれているが、その配置に関してはまだ謎であり、Note 8の関心事になっている。

スポンサーリンク

ちょっとおさらい

最初にリークされた画像(上記)では、背面中央にデュアルカメラが縦に並び、その下に指紋センサーが配置されていて、S8/S8+の指紋センサー配置から改善されたと思われた。

だが、その後リークされた画像(下記)では、横並びのデュアルカメラに、そのさらに横に指紋センサーが配置され期待を裏切られた。

今回の画像もまた、残念なものである。

残念な指紋センサーの位置

この新たな3D CAD画像は、BGRがNote 8を製造する工場から入手した設計図をもとに作成したという。図を見ての通り、背面上部にデュアルカメラが横並びで配置され、その右横にLEDフラッシュライトと心拍センサー、右端に指紋センサーが配置されている。

端末下部は中央にUSB-C端子、右側はヘッドホンジャック、左側はスピーカーとSペンの収納口と思われる。

BGRは、残念ながら望んでいた答えではなかったとし、デュアルカメラになったことで、指紋センサーがさらに端になり、手が届きにくくなるだろうと否定的である。

また、できることなら指紋センサーを前面に残しつつ、ベゼルを可能な限り狭くしてほしいと締めている。

 

Source:BGR

スポンサーリンク