スポンサーリンク

Huawei、マレーシアにて”Huawei 4D Touch”という商標を申請

中国のスマートフォンメーカーであるHuaweiは、”Huawei 4D Touch”の商標をマレーシア知的財産公社(MyIPO)に申請していることがわかりました。この申請書は6月9日に提出され、現在審査中としています。これが具体的にどのようなものなのかは不明ですが、名前からディスプレイと何やらやり取りする技術が関係しているのではないかとのことです。

かつて、2015年に発売したHuawei Mate Sの上位モデルに、スマートフォンとしては初めて”Force Touch”と呼ばれる感圧タッチ技術を導入しています。ディスプレイに触れる指の圧力を変えることで、さまざまな操作を実現しました。その後、AppleがiPhoneに”3D Touch”という名前で感圧タッチ技術を搭載したことは承知のとおりです。Huaweiは新たに商標を取るからには、より優れた機能を搭載するのではないかとしています。

“4D Touch”はMate 9の次期モデルMate 10とともに発表するかもしれないとのこと。”4D Touch”が何をもたらすのかはまだわかりませんが、これを知るのはまだ先になりそうです。

Source:Android Headlines
Image:Huawei

スポンサーリンク



HuaweiHuawei

Posted by emon