スポンサーリンク

iPhone8のモックアップを撮影した動画が公開

今秋の発表を控えiPhone8のリークが尽きませんが、新たにiPhone8のモックを撮影した動画が公開されています。

スポンサーリンク

これまでのリークデザインと同じ?

これまでの情報の通り、前面は2.5Dガラスが採用され、エッジが緩やかなカーブを描いたデザインになっています。背面の左上には縦型のデュアルカメラレンズが配置されているのが確認できます。Touch IDセンサーに関しては、前面にも背面にも見当たりません。これは、Touch IDセンサーがディスプレイに内蔵されていることを示唆しています。

しかし、異なる点もあります。以前、Benjamin Geskin氏が公開したモックでは全面黒のデザインでしたが、今回の動画では、側面がシルバーになっています。これはいくつかのデザインをテストしている中のひとつなのか、複数のバリエーションが存在するということなのか…新たな情報が待たれます。

ソースの信頼性

今回、動画を公開したのはShai Mizrachi氏で、iDropNewsによると、彼はこれまでもいくつもの情報をリークしており、かなり信頼できるソースとのこと。しかしながら、今回の情報が正しいという保証はないともしています。

iPhone8の予想機能

iPhone 8は、5.8インチ有機ELディスプレイ、ディスプレイ内蔵指紋センサー、顔認証・虹彩認証、ワイヤレス充電、防水機能の強化など幾つもの先進的な機能を搭載すると予想されています。今秋「iPhone7s/7s Plus」と同時に発表され、10月から11月に発売されると見られています。

 

Source:9to5Mac,iDropNews

スポンサーリンク