スポンサーリンク

iPhone8と思われる試作機が公開 ー 最近のリークとは異なるデザイン

私たちが最近多く目にしている「iPhone8」は、オールガラス製で、ほぼベゼルレス、ディスプレイ内にTouch IDが内蔵されているデザインである。しかし、Appleのリーク情報で知られるBenjamin Geskin氏がiPhone8のプロトタイプ機と思われるモックをTwitterで公開した。

スポンサーリンク

ベゼルのある「iPhone8」


このモデルの興味深い点は、前面がベゼルレスではないというところである。これは「iPhone7」よりは細いが、やはり周囲にははっきりとベゼルが確認できる。

実は過去にもこのようなデザインのリークがあった。背面にはTouch IDが搭載されており、リアパネルもガラス製ではなく、アルミ製なのが特徴である。 しかし、Geskin氏はこれらのデザインに懐疑的である。

多くの試作機の中の一つ?

このようなリークが示すのは、Appleが多くのプロトタイプを製作し、テストしている可能性が高いということである。このモデルもその一つである可能性があるが、Appleが最終的なデザインとして選ぶだろうか? 現時点では、Appleは別のデザインを採用しているようだが、それはまだ確認できない。

どのデザインが採用されたのかを知るには、9月まで待たなければならないだろう。
Source:9to5Mac

スポンサーリンク