スポンサーリンク

OnePlus、ハイエンドフラグシップスマホ「OnePlus 5」を発表

中国OnePlusは21日、フラグシップスマートフォン「OnePlus 5」を発表しました。

スポンサーリンク

スペック

外見はこれまでのOnePlusのモデルとは大きく異なり、AppleのiPhone7 Plusに非常によく似ています。

中を見ると、5.5インチフルHD有機ELディスプレイ、Qualcommの最新ハイエンドチップSnapdragon 835、最大8GB RAM、最大128GBのUFS2.1ストレージ、前面指紋認証センサーと妥協のないスペックです。そして、3,300mAhのバッテリーを搭載し、前モデルのOnePlus 3Tと比較して、バッテリー持続時間が20%伸びたとのこと。また、”Dash Charge”という高速充電機能を搭載し、30分で1日使用できる分の充電が可能になったという。

OSは、Android 7.1.1 NougatとOxygenOSを搭載。OnePlus 5のOxygenOSにはブルーライトカット、Pixelのようなドロワー、スクリーンオフジェスチャー、カスタマイズ可能な通知、Samsungのセキュアフォルダのようなセキュアボックスなどの新機能を追加しています。

注目のカメラ機能

しかし、今回のイベントで特に強調していたのはカメラです。前面には16Mレンズカメラを搭載し、HDRに対応するためにスクリーンフラッシュ機能を備えています、背面にはメイン16Mフルカラーセンサーと、サブ20MPモノクロセンサーで構成されたソニー製デュアルレンズカメラを搭載しています。

デュアルレンズカメラによって、光学2倍、最大デジタル8倍のズーム撮影が可能になりました。また、iPhone7 Plusと同じ名称の”ポートレートモード”を搭載。これによって背景をぼかした写真を撮影できるようになりました。

ほか、電子手ぶれ補正とノイズキャンセリングマイクを搭載し、4Kビデオ撮影にも対応したという。

価格と販売地域

価格は、Midnight Black 8GB RAM/128GBストレージモデルは539ドル(約60,000円)、Slate Gray 6GB RAM/ 64GBストレージモデルは479ドル(約53,000円)とハイエンドモデルとしてはリーズナブルな価格設定です。

OnePlusはオンラインストアで6月27日から販売します。また、ニューヨーク、ロンドン、ベルリン、パリのポップアップストアで6月20日から、アムステルダム、ヘルシンキ、コペンハーゲンは6月21日から購入可能とのこと。なお、日本での販売については不明です。

 

 

Source:9to5Google

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

OnePlus

Posted by emon