スポンサーリンク

シャープ 、ベゼルレスの”フルスクリーン” スマートフォンを7月17日に発表か?

今月中旬、ベンチマークアプリGeekbench(過去記事12)とAnTuTuに登場したシャープのミッドレンジモデル「FS8016」と「FS8010」だが、来月7月17日にも発表を予定していると中国のIT系情報サイトMyDriversが伝えている。

 

スポンサーリンク

予想スペック

どちらのモデルも、解像度2048 x 1080の5.5インチディスプレイ、1200万画素デュアルカメラを搭載するといわれている。プロセッサは異なり、「FS8016」は最新のミッドレンジチップであるSnapdragon 660、「FS8010」はSnapdragon 630を搭載すると思われる。

 

画面占有率91.3%以上!

これらのモデルは「Xiaomi Mi Mix」に似たデザインをしていると言われおり、ベゼルレスデザインでディスプレイ下部のベゼルも狭く、画面占有率は91.3%以上になるという。他のスペックは、Android 7.1.1 Nougat、4GB RAMと6GB RAMモデルがあり、価格も安価に設定され、コストパフォーマンスに優れたスマートフォンとなるだろうとのこと。

 

中国市場向け?

気になるのが、これらのモデルが日本市場向けなのかどうかであるが、シャープは中国市場にベゼルレスデザインのスマートフォンの投入を明らかにしていることから、中国向けと思われる。

これらの情報は、まだ確信できるものではなく注意が必要としている。しかし、もしこの情報が正しければ、近々シャープが公式にアナウンスすると思われる。

 

Source:MyDrivers via Gizmochina

スポンサーリンク