スポンサーリンク

iPhone 8のワイヤレス充電用部品と思われる画像が流出


9月の発表が期待されるAppleの次期モデル iPhone 8にはワイヤレス充電機能がサポートされると言われている。このたび、それを示す部品がリークされたとApple Insiderが伝えている。

 

スポンサーリンク

ワイヤレス充電規格”Qi”に対応?

この画像はSlashleaksにアップされたもので、その記事によると、これはiPhone 8、もしくはApple純正ワイヤレス充電パッドの部品であると主張しているという。部品の裏面のラベルには”Qi”と表記されており、iPhone 8はワイヤレス充電規格”Qi”に準拠していると思われる。

 

LightningソケットがAppleの純正部品である証

ボードの左にはLightningコネクタ用と思われるソケットがある。ソケットには8つのピンがはんだ付けされており、これはLightningコネクタのピン数と一致する。ちなみにUSB-Cは12ピン、USB 3.0は4または6ピンだという。

この部品のサイズは、Lightningソケットのサイズから推測すると、縦の長さは約10cm、横幅は最大約6cmと思われるという。比較的大きいものの、iPhone 8の内部に収まるサイズであるという。

 

真偽は不明

この部品はAppleの委託メーカーが製造したものである可能性があるという。Appleは様々なメーカーと提携して製造を委託しており、そのメーカーから漏れた可能性があるという。

しかし、この画像の情報源が不明なため、真偽はわからないともしている。

この秋にはiPhone 8だけでなく、iPhone 7s / 7s Plusも発表される見込みである。Appleは、これら3つのモデルにワイヤレス充電をサポートすると予想されている。

 

Source:Slashleaks via Apple Insider

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう