スポンサーリンク

Appleのサポート、同社のAR / VRデバイスの存在を認めた?

Appleは、独自のウェアラブルAR / VRデバイスを開発しているのではと長い間噂されている。iDropNewsはAppleサポートとのやりとりでスタッフが AR / VRヘッドセットの存在を明らかにしたと伝えている。

 

スポンサーリンク

サポートはすでにヘッドセットの存在を認識?

iDrop Newsの編集者 Elijah Waeterling氏は、Appleのサポートとのやりとりの中でVRヘッドセットについて質問し、それに対しスタッフは「私が言えるのは、それがとても素敵なものだということ。自分でVR動画を作成して、それをそのヘッドセットで見られるのだから!」とコメントし、ヘッドセットの素晴らしさを主張している。

 

 

Appleはすでに多くの特許を取得

Appleが、AR / VRへの取り組みを強化しているのは周知だろう。6月のWWDC 2017では、ARプラットフォームを容易に開発できるツール ”ARKit”を発表しリリースした、すでに多くの開発者が、ARKitでARの可能性を模索している。

3月には、Appleがドイツの光学企業 Carl Zeissと提携して、同社製品に接続できるAR対応眼鏡型ウェアラブルデバイスを開発していると報道されている。また、VR / ARを開発する企業を買収し、ウェアラブルARデバイスやiPhoneを搭載できるVRヘッドセットなどを含む、多くの特許を保有しているとも伝えられている。

AppleのAR / VRデバイスがいつ出てくるのかはいまのところ不明であるが、2018年のリリースが有力視されている。

 

Source:iDropNews

スポンサーリンク



Appleapple, AR, ARKit

Posted by emon