スポンサーリンク

Samsungのフラグシップスマホ「Galaxy Note 8」の最新レンダリング画像を公開

Samsungが正式に新製品イベントを告知し、そこでの発表が期待されるGalaxy Note 8。一方で、BGRはそのNote 8の最新データに基づくというレンダリング画像を独占入手し、公開している。

 

スポンサーリンク

最新のデータに基づく画像

これらの画像は、ケースメーカーGhostekから提供されたもので、Note 8の製造工場から入手した最新のデータに基づいて作成されたものであるという。

画像は前後面だけでなく、上下左右から確認できる。これまでのリーク画像との違いは、ディスプレイ端が鋭角ではなく、やや丸みを帯びている。デザイン的にはS8/S8 +に近いが、上下のベゼルはより細くなっており、画面占有率はさらに高くなると思われる。

背面パネルには、デュアルカメラが搭載されるようだ。その横には、残念なことに指紋センサーが並びんでいる。S8/S8 +で批判を受けたこの配置は、ふたたび批判の的になる可能性があるという。

 

予想スペック

Note 8は、アスペクト比18.5:9の6.3インチ 有機ELディスプレイ、Snapdragon 835チップと一部地域にはExynos 8895、6GBのRAM、約1,200万画素デュアルカメラ、および3,300mAhのバッテリーを搭載すると思われる。

 

発表イベントは8月23日午前11時(日本時間:8月24日 午前1時)にニューヨークで開催され、Samsungはストリーミング配信も予定している。

 

Source:BGR

スポンサーリンク