スポンサーリンク

「Galaxy Note 8」の新しいレンダリング画像が公開

Galaxy Note 8のデザインに関するリークが相次いでいるが、今回新たにデバイスの前後とSペンが描かれているレンダリング画像がFaceBookで公開された。

 

スポンサーリンク

Galaxy S8を踏襲するデザイン

正面から見ると、その姿はGalaxy S8/S8+と非常によく似ている。ほぼベゼルレスで高い画面占有率を誇る「Infinity Display」が採用され、曲面ガラスが使用されているのがわかる。電源ボタンが右側に配置され、左側に音量ボタンが独立した形では位置されている。

興味深いのは、Bixbyボタンが配置されていないことだ。これまでの情報では音量ボタンの下にBixbyボタンが配置されている。これは、この画像が単なるコンセプトデザインにすぎないのかもしれない。

 

横並びの配置

背面には、最近のリーク画像の通り、デュアルカメラとLEDフラッシュ、心拍センサー、指紋センサーが水平に並んでいる。厄介なことに指紋センサーがS8/S8+よりも高い位置に配置されている。一時、指紋センサーがディスプレイに統合されるとの噂もあったが、その可能性は低いと思われる。

Sペンは、Galaxy Note 7のスタイラスに似たものになっている。

 

8月下旬に発表か

Galaxy Note 8の最近の噂では、IFA 2017が始まる前、8月下旬に発表されると考えられている。アスペクト比18.5:9の6.3インチQHD AMOLEDディスプレイ、6GB RAMが搭載される模様。プロセッサにはSnapdragon 836が搭載されるとの噂もあるが、おそらくSnapdragon 835になるだろうとのこと。また、アジアおよびヨーロッパなどの市場では、Samsungの自社チップExynos 8895が搭載されるという。

 

Source:Facebook via Android Headlines

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう