スポンサーリンク

Galaxy Note 8は光学3倍ズームを搭載する模様 ー 著名アナリストが予測

KGI証券のアナリスト Ming-Chi Kuo氏は、Galaxy Note 8に搭載されると思われる背面のデュアルカメラに、光学3倍ズームがサポートされるだろうと報告した。

Ming-Chi Kuo氏はApple関連商品の予測で知られ、情報の精度には定評がある人物である。

 

スポンサーリンク

背面のデュアルカメラは光学3倍ズーム搭載

広角側には約1,300万画素センサー、望遠側には約1,200万画素センサーが搭載されると予測している。これは、iPhone 7 Plusや最近発表されたOnePlus 5と同じ技術を使用すると思われる。そして、どちらのレンズにも光学式手ぶれ補正(OIS)がサポートされるという。

内部関係者の話では、イメージセンサーにはSamsungの関連会社 Samsungオプトエレクトロニクス製のカメラモジュールが使用されるとのこと。

 

新色”ディープブルー”を投入?

リーク情報で信頼のある Roland Quandt氏は、Note 8に新しいカラーオプション ”ディープブルー”が投入され、ブラック、オルキスグレーの3色展開になるとツイートしている。


Samsungは、これまでもNoteシリーズで新しいカラーを投入しており、昨年のNote 7では”コーラルブルー”を投入し、その後S7 edgeとS8 / S8+にも投入された。

Samsungは、8月23日にプレスカンファレンスを予告しており、そこでNote 8を発表すると思われる。

 

Source:MyDrivers , Roland Quandt via Android Headlines , PhoneArena

スポンサーリンク