スポンサーリンク

Samsung Galaxy S8 Activeのレンダリング画像が明らかに ー 製品の発表は近い?

Samsungは、米AT&Tに耐衝撃性と防水・防塵を兼ね備えるGalaxy S Activeを開発し提供している。このモデルは、日本でもNTTドコモが Galaxy S5 ACTIVE SC-02GGalaxy Active neo SC-01H として提供されていた。

その新モデルとなる Google S8 Activeは、最近ベンチマークサイトで確認されているほか、FCCの通過も確認されており、発表が近いと思われる。SamMobileは、ネットショップ大手の米 Amazon.comに S8 Activeのスクリーンプロテクターが登録されていると伝えている。

 

スポンサーリンク

ベゼルのあるフラットディスプレイ

製品画像には、スクリーンプロテクターと S8 Activeのレンダリング画像が掲載されている。このモデルは、S8/S8 +の特徴であるベゼルレスデザインや曲面ガラスは採用されず、完全にフラットなディスプレイが搭載されている。これは、シャーシを落下や衝撃から守るための設計変更だという。

重要なのは、製品サイトに、”8月1日入荷”と記載されている。これが必ずしもこのモデルの発売日を示すものではないが、発表が近いことは推測できるとしている 。

 

判明しているスペック

ベンチマークの情報から、約5.8インチ 有機ELディスプレイ、Exynos 8895プロセッサ、4GB RAMの搭載が判明している。また、これまでのモデル同様、アメリカ国防総省の軍用規格 MIL-STD-810Gに基づいて設計され、高い耐衝撃性と防水防塵を備えると思われる。

 

Source:Roland Quandt (Twitter) via SamMobile

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう