スポンサーリンク

Google Pixel XL 2にはAlways On Displayやスクイーズ ディスプレイ機能が追加か

先日、Android Policeによってその姿が明らかになったGoogle Pixel XL 2だが、XDA DevelopersはそのPixel XL 2に追加されると思われる、Always On Displayやスクイーズ ディスプレイなどのいくつかの新機能について伝えている。

 

スポンサーリンク

Always On Display

デバイスがスリープの状態でも、日にちや時間、バッテリー表示などを常時表示する機能で、SamsungのGalaxy S8/S8+やLG G6などにも搭載されている機能である。

これは、先週に報告されており、Android Oの最新デベロッパープレビューにそれを表すコードが確認されている。

 

スクイーズ ディスプレイ

デバイスのエッジを握るだけで様々な機能を起動できる。これはHTC U11の「エッジ センス」のような機能だが、Pixel XL 2では主にGoogleアシスタントの機能として使われるという。例えば、デバイスのオン時にGoogleアシスタントを起動したり、電話着信音をオフにするなどに使われる模様。また、ユーザーは設定から、握る強さを自分好みに調整できるという。

 

他の追加機能

他に細かい機能として、

  • ディスプレイプロファイルにsRGBのほかに、ビビッドカラーが追加
  • システムUIは暗いテーマに変更
  • 新しいシステムフォント
  • イースターエッグは”タコ”

などがあるという。

これらの機能は、仕様が確定するまでまだ変更される可能性があるとのこと。

 

Source:XDA Developers via 9to5Google

スポンサーリンク