スポンサーリンク

Huaweiのミッドレンジモデル Nova 2 PlusがFCCを通過 ー 米国での販売間近か

Huaweiは、5月にミッドレンジモデル Nova 2/ 2 Plusを発表したが、現在それらのデバイスが手に入るのは中国のみとなっている。しかし、このたびNova 2 Plusがアメリカ連邦通信委員会(FCC)で承認されたことが明らかになった。

 

スポンサーリンク

グローバル展開間近

Nova 2 Plusのモデル番号はHuawei BAC-L03/BAC-L23で、2つのモデルが承認されている。これらはNova 2 Plusのバリエーション違いとなり、BAC-L03はシングルSIMモデルBAC-L23はデュアルSIMモデルとなる。

FCC認証を通過したことで、今後数週間で中国外への投入されると期待される。

 

スペック

Android 7.0 Nougat、5.5インチのフルHD(1080p)ディスプレイとHuaweiの半導体子会社 HiSilicon製 Kirin 659プロセッサ、4GBのRAMと128GBストレージを搭載している。またミッドレンジモデルながら、背面に約1,200万画素と約800万画素のデュアルカメラを搭載している。フロントには約200万画素カメラを備える。

Huawei Nova 2 Plusは、中国で2,899元(約48,000円)で販売されているが、他の地域では価格が高くなる可能性があるという。Nova シリーズは日本でも発売されており、Nova 2/ 2 Plusの日本への投入も期待される。

 

Source:FCC via PhoneArena

スポンサーリンク