スポンサーリンク

HomePodのファームウェアからiPhone 8のアイコンと顔認証サポートが判明

Appleが9月にも発表すると思われる次期 iPhone 8には、新たな認証方法そして顔認証が採用され、Touch IDから置き換わるとも噂されている。今日、それを裏付ける情報が伝えられた。

 

スポンサーリンク

HomePodのファームウェアから判明

先週末、Appleはスマートスピーカー「HomePod」の初期ファームウェアを公開した。開発者Steve Troughton-Smith氏はそのファームウェアを解析したところ、次期iPhoneの少なくともひとつのモデルに顔認証機能が搭載されるとツイートした。

 

Biometric Kitは赤外線を使用した顔認証機能

そのコードには、Touch IDのフレームワーク内から”Biometric Kit(生体認証Kit)”という赤外線を使用した顔認証が存在していると説明している。iPhoneの顔認証機能は、顔の一部分や様々な角度からも認証できることを示唆しているという。これらの機能はコードネーム”Pearl”と呼ばれているという。

 

ベゼレレスデザインを立証

HomePodからは他にも、iPhone 8のアイコンデザインも隠されていたという。ベゼルレスのフルスクリーンディスプレイと、フロントカメラやセンサーが搭載される”ノッチ”と呼ばれる上部の切り欠きを示している。これまでiPhone 8にはいくつかのデザインが示唆されていたが、これで確証を得たと言ってもいいだろう。

iPhone 8はコードネーム「D22」と呼ばれているという。

 

Source:Steve T-S via The Verge , 9to5Mac

スポンサーリンク