スポンサーリンク

Apple、iPhone 8は例年通り9月に発売か ー 初期出荷台数は厳しい予想

J.P.モルガンのアナリスト Rod Hall氏は、この秋発表される iPhone 8は例年通り9月に発売されるとの予想を発表した。

 

スポンサーリンク

9月に発売するも出荷台数が厳しいとの予想

Hall氏は同社の第3四半期以降の業績予想の中で、iPhone 8は例年通り9月末に販売を開始するが、iPhone 8の量産開始が遅れることを理由に、初期出荷台数は厳しくなるとの見通しを示した。発売初月の出荷予測は、当初の900万台から200万台に大幅に下方修正している。

iPhone 8の生産スケジュールは、Appleが春に発表したものから大きく遅延しているとは考えていないとし、10月までは徐々に生産台数を増やし、11月初めには量産体制が整いフル生産となるという。

 

価格は約12万3000円と予想

価格について、最近の多くの報告でiPhone 8の販売価格の上昇が示されている。 Hall氏も、有機ELパネル、ワイヤレス充電、3D顔認証などの新機能を搭載することで、これまでより生産コストが高くなるとの考えから、1,100ドル(約12万3000円)になると予想している。これは、これまでの予想より100ドル高い。

 

Source:9to5Mac , GSMArena
Image:iDrop News

スポンサーリンク