スポンサーリンク

ケンタッキー、中国でスマートフォンを発売 ー 中国上陸30周年記念モデル

ケンタッキーフライドチキン(KFC)はHuaweiと提携し、同店の中国上陸30周年を記念した限定スマートフォン「Enjoy 7 Plus」モデルを発売する。販売は中国のみで5,000台限定生産となる。

 

スポンサーリンク

カーネルおじさんもにっこり

この特別モデルは Huawei Enjoy 7 plusがベースで、スペックは5.5インチ HDディスプレイ、Snapdragon 435、3GB RAM、32GBストレージなどを搭載したミッドレンジモデルである。背面には、KFCが中国で初めてオープンした年を表す”1987”と、カーネル・サンダースの顔が刻印されている。

またこのモデルには、KFCのデジタル通貨”10,000Kドル”と音楽アプリがインストールされており、KFC店内でプレイリストを作成し、好きな音楽を共有できるという。

 

ケンタッキーフライドチキンとは

KFCは、1930年にカーネル・サンダースがガソリンスタンドに併設した「サンダースカフェ」が原点。今では120の国や地域に18,000店舗以上が展開され、世界中で食されている。

中国では1987年に北京に第1号店がオープンし、現在650以上の都市に3,200店舗を展開しているという。

 

Source:Apple Insider,Wikipedia

スポンサーリンク



HuaweiHuawei

Posted by emon