スポンサーリンク

「LG V30」は有機ELディスプレイを搭載し、サブディスプレイを廃止か

LGの次期フラグシップモデル「LG V30」では、これまでVシリーズの特徴だった機能が廃止されそうだ。

スポンサーリンク

Vシリーズ特有の機能

XDA Developersの報告によると、「LG V30」ではサブディスプレイを廃止する計画であることが判明した。Vシリーズでは他のデバイスと差別化を図るため、ディスプレイ上部にサブディスプレイが搭載され、よく使うアプリを登録して簡単に起動できたり、画面消灯時でも日付や時間、メールの着信通知などを表示することが可能だった。

LGがサブディスプレイを廃止する理由の1つは、「LG G6」で搭載されたアスペクト比18:9のディスプレイを「LG V30」でも搭載するためだという。これにより、画面が長くなりサブディスプレイのメリットがほぼなくなるという。

 

LGも有機ELを採用か

また、サブディスプレイの廃止に加えて、「V30」では有機ELディスプレイに変更される予定だという。これまでLGのフラグシップモデルは、液晶ディスプレイを採用していたが、今年LGは有機EL技術への投資を継続しているため、有機ELの採用を決定したとされる。

 

「LG V30」のスペック

このデバイスのスペックに関する追加情報も報告されており、Snapdragon 835、4GB RAM、64GBストレージを搭載し、ストレージ拡張用のMicro SDスロットも搭載される。他は「LG G6」とほぼ同様であるという。

「LG V30」はベルリンで開催されるIFA 2017の前日(8月31日)に発表されると思われる。

 

Source:XDA Developers via 9to5Google

スポンサーリンク