スポンサーリンク

Meizu Pro 7の実機画像がTENAAのデータベースで見つかる

Meizuは、7月26日にプレスカンファレンスを開催し、同社の新型フラッグシップモデル Meizu Pro 7を発表する予定で、すでにメディアにも招待状が送付されている。

Android Pureは、中国の認証機関であるNAL認証センター(TENAA)のデータベースにMeizu Pro 7が登録され、デバイスの画像が公開されていると伝えている。

 

スポンサーリンク

液晶パネルのサブディスプレイ

背面の左側の黒い部分が同モデルの特徴であるサブディスプレイである。その上には約1,200万画素のデュアルカメラが備えられている。背面はアルミパネルが採用されている模様。

前面にはディスプレイ下に指紋センサーを兼ねるmBackボタンが配置されている。 ボリュームボタンと電源ボタンは左側面にあり、右側面にはSIMトレイがある。

 

判明しているスペック

5.2インチ QHDディスプレイ、Android 7.0 Nougat + Flyme OSを搭載し、プロセッサにはPro 7 PlusにはSamsung製Exynos 8895、Pro 7にはMediatek製Helio X30が採用されるという。RAMは4GB / 6GB、ストレージは64GB / 128GBのバリエーションが用意される。バッテリーには3000mAh / 3500mAhを搭載し、MeizuのmCharge急速充電に対応するという。

同機の特徴であるサブディスプレイは、一部ではタッチ機能も対応しているのではとの憶測もあり、実際どのように利用されるのか正式発表が待たれる。

 

Source:TENAA via AndroidPure

スポンサーリンク