スポンサーリンク

Meizu、背面にサブ画面を搭載する「Meizu PRO 7」を7月26日に発表

Meizuは、7月26日19:30(現地時間)に新製品発表イベントを開催し、同社のフラグシップモデル Meizu PRO 7を発表すると同社のWeibo公式アカウントに投稿した。すでにアカウントのヘッダ画像もPRO 7のイメージ画像に変更されている。

 

スポンサーリンク

背面のサブディスプレイが特徴

Weiboの投稿には ““という言葉があり、おそらくPRO 7の背面に搭載される2インチのサブディスプレイを指していると思われる。

このサブディスプレイには、日にちや時間などを常時表示でるほか、電話着信やメッセージなどの通知にも使用される。さらにリアカメラのファインダやゲームなどとしても機能するという。

 

大型モデルも用意

Meizu PRO 7には大型モデルのPRO 7 Plusもあり、それぞれ5.2インチ フルHDもしくはQHDディスプレイと5.7インチ フルHDもしくはQHDディスプレイが搭載されると思われる。

PRO 7にはMediaTek Helio X30チップ、PRO 7 PlusにはSamsung Exynos 8895チップが搭載され、RAMとストレージにはいくつかのバリエーションが用意される模様。

両モデルとも、 背面にはソニーのIMX386センサーとIMX286センサーを内蔵した約1,200万画素のデュアルカメラ、フロントには約1600万画素のカメラが搭載されると思われる。

 

バリエーションと価格

価格もすでにリークされており、バリエーションと価格は下記の通り

Meizu PRO 7

  • 6GB RAM/64GBストレージ:2,799元(約47,000円)
  • 8GB RAM/128GBストレージ:3,299元(約55,000円)

Meizu PRO 7 Plus

  • 4GB RAM/64 GBストレージ:3,299元(約55,000円)
  • 6GB RAM/128 GBストレージ:3,599元(約60,000円)
  • 8GB RAM/128 GBストレージ:3,799元(約63,000円)

 

昨日には、PRO 7のモックが入った箱がリークされ、そのモックのサブディスプレイには、発表日と会場に関する情報が記載されていたという。

 

 

Source:Weibo via GizmoChina

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう