スポンサーリンク

Meizu Pro 7/ 7 Plusのサブディスプレイはタッチ操作に対応

Meizuは、7月26日にイベントを開催しハイエンドスマホ Meizu Pro 7 /7 PlusとカスタムUIであるMIUI 9を発表すると予告している。そのPro 7 /7 Plusの大きな特徴が、背面に搭載するサブディスプレイである。

AndroidTreasureは、そのサブディスプレイを撮影した動画を独占入手し、タッチ操作する様子を伝えている。

 

スポンサーリンク

タッチ対応サブディスプレイ

サブディスプレイをタップすると画面が表示され、スワイプすると時計から、天気、フィットネスデータと切り替わる。また、ロングタップすることで画面をカスタマイズを変更できるようだ。

これまでもゲーム画面が表示される画像がリークされ、タッチ操作に対応するのではとの憶測もあった。この動画はその憶測が真実であると裏付けるものである。

AndroidTreasureは、情報源の信頼性は不明としながらも、動画は偽装されていないと信憑性の高さを伝えている。

 

予想スペック

PRO 7は、MediaTek製 Helio X30と5.2インチのフルHDディスプレイ、Pro 7 Plusには Samsung製 Exynos 8895と5.7インチのWQHDディスプレイが搭載される模様。RAMとストレージはいくつかのバリエーションが用意され、最大8GBのRAMと最大128GBストレージを内蔵する。

両モデルとも約1,200万画素 ソニー製 IMX386センサー + IMX 286センサーを内蔵するデュアルカメラと、約1,600万画素のフロントカメラを搭載すると思われる。

 

Source:AndroidTreasure

スポンサーリンク