スポンサーリンク

Galaxy Note 8と思われる新たなレンダリング画像がリーク

Galaxy Note 8と思われる台のデバイスのレンダリング画像を、Ice universeが公開している。そのツイートに業界関係者の一人がリツイートしていたという。

この画像は、これまでのリークされたCAD画像やレンダリング画像に酷似しており、Galaxy Note 8の特徴である”Infinity Display”が映える。スクリーンをよく見ると文字が中国語になっており、中国向けの正式なプレス画像の可能性もある。

 

スポンサーリンク

Infinity Displayとデュアルカメラ

Note 8は、Galaxy S8+よりもサイズの大きいフラグシップモデルで、ベゼル幅を最小限に抑えつつ長いエッジを曲面スクリーンが包んでいるのが特徴。アスペクト比18.5:9の6.3インチ 有機ELディスプレイを搭載すると言われている。

物理的なホームボタンは廃止され、ソフトウェアキーとなっている。トップベゼルにはフロントカメラに加え、虹彩認証用のカメラが配置される。

この画像には背面は写っていないが、背面にはSamsungのスマートフォンとして初めてデュアルカメラが搭載されるといわれている。また、前面にあった指紋センサーも、背面のカメラ横に移動する。

 

判明しているスペック

これまでの情報では、6GBのRAMが搭載され、プロセッサはS8/S8+と同じくQualcomm Snapdragon 835と一部地域にはSamsung Exynos 8895が搭載される見込み。Noteシリーズの特徴であるSペンにも対応し、改良されるという情報もある。

8月23日にニューヨークで開かれるイベントで発表され、9月中には販売が開始されると思われる。

 

Source:Ice universe via Android Headlines

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう