スポンサーリンク

Samsung Galaxy S8 Activeのスペックが判明 ー Snapdragon 835、4GB RAM搭載

ここ最近リークが増えている耐衝撃性と防塵防水性能を備えるSamsungのGalaxy S8 Activeは、すでにデバイスの実機画像もリークされ、発表が近いと思われる。

今回、中国のSNS Weiboにスペックを記した画像がリークされ、主要スペックと機能が明らかになった。

 

スポンサーリンク

Samsung公式のスライド画像?

Weiboによると、この画像はSamsung公式のリーフレットとのこと。

S8 Activeは、アスペクト比18.5:9(2960×1440)5.8インチ 有機ELディスプレイを搭載する”Infinity Display”となっている。しかし、S8 / S8 +のような曲面ガラスではなく、フラットガラスが用いられる

主要スペックはS8 / S8 +と同じく、Android 7.0 Nougat、Snapdragon 835、4GB RAM、64GB RAMを搭載。背面に約1,200万画素シングルカメラと前面に約800万画素カメラを備える。背面のカメラ横に指紋センサーが配置される。

 

S8よりひとまわり大きく

異なる点として、バッテリーの容量が4,000mAhとなり、S8と比較して1,000mAh増える。また、堅牢性を高めるため、フレームやリアパネルに金属やポリカーボネートのバンパーを採用している。そのため、デバイスは大きく重くなっている。

  • S8 Active:152.14 x 74.9 x 9.9 mm 、重さ207 g
  • S8:148.9 x 68.1 x 8 mm、重さ155 g

 

耐衝撃性は継承

Activeシリーズの特徴である耐衝撃性能も引き継ぎ、米国防省の軍用規格MIL-STD 810Gに準拠し、防水防塵規格IP68に対応する。カラーリングは、メテオグレーとチタンゴールドの2色展開となる。

このモデルは、これまでと同じように米AT&T独占になると思われる。日本では過去、NTTドコモが Galaxy S5 ACTIVE SC-02GGalaxy Active neo SC-01H を販売したことがあるので、取り扱うことを期待したい。

 

Source:Weibo via AndroidAuthority

スポンサーリンク