スポンサーリンク

Snapdragon 845を搭載したSamsungの新モデル「SM-G9650」がGeekbenchに登場

Android Headlinesは、Samsungの新たなデバイスがベンチマークアプリGeekbenchのデータベースに登場したと伝えている。モデル名は「SM-G9650」で、Motherboradに”sdm845″と記載されており、Qualcommの未発表チップ Snapdragon 845を搭載していると思われる。

 

スポンサーリンク

Snapdragon 845

このデバイスのベンチマークスコアは、シングルコアテストで1,819ポイント、マルチコアで4,494ポイントで、Qualcomm Snapdragon 845がハイエンドチップではないことがうかがえる。参考までに、Snapdragon 835を搭載したGalaxy S8では、シングルコアはそれほど変わらないが、マルチコアでは6,000ポイントを上回るという。

昨日、同じくGeekbenchに登場したSM-G9600は、1.77GHz動作のSnapdragon 840を搭載し、シングルスコア1,782ポイント、マルチコア4,212ポイントでSM-G9650をわずかに下回るでスコアであった。両モデルとも4GB RAM、Android 7.1.2 Nougatを搭載し、同じモデルのバリエーション違いであると思われるとのこと。

 

Galaxy S8 Mini Plus?

Galaxy S8とGalaxy S8 Plusのモデル名は、それぞれSM-G950とSM-G955だった。SM-G9600は、以前にも噂があったGalaxy S8 Miniと思われ、SM-G9650もその例にならって、Galaxy S8 Mini Plusとなる可能性が示唆されている。

Samsungは、9月1日から開催されるIFA 2017でこれらのモデルを発表するかもしれないとしている。

 

Source:Geekbench via Android Headlines

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう