スポンサーリンク

ソニーの次期Xperiaは自社開発チップを搭載か? ーIFA2017で発表?

2015年11月、ソニーがモバイル向けチップを自社開発しているとの噂が流れた。その後、ソニーの平井CEOはその噂を否定している。

それから約2年、ふたたびソニーの独自チップの情報が浮かび上がった。それによると、9月に開催されるIFA 2017で発表されるXperiaのフラグシップモデルに、自社開発のチップが搭載されるという。

 

スポンサーリンク

ベゼルレスデザインで独自チップで搭載?

ソニーは、IFA 2017でXperiaのフラグシップモデルを2機種発表する予定である。噂によると、そのうちの1機種にその独自チップが搭載されるという。先週には、中国のWeiboから次期XperiaにJDIのベゼルレスパネルを搭載されるとの情報が明らかになっている。

 

チップを自社開発するメーカー

モバイルチップではQualcommが大きなシェアを占める。一方でAppleやSamsung、HUAWEI、Xiaomiなど独自チップを開発しているメーカーは少なくない。最近では、GoogleがAppleの「Aシリーズ」チップの開発に携わった開発者を引き抜いたことが明らかになっており、Googleもチップを独自開発するのではとの情報もある。

そのことから、ソニーが独自チップを開発していても驚くことではないとしている。

 

未確認情報

しかし、実際はソニーの独自チップの仕様に関する情報はない。また開発しているかさえも不明であるとしている。またこの情報が未確認のソースであるため、鵜呑みにしない方が良いだろうとしている。

IFA 2017は9月1日から開催され、ソニーはその前日(8月31日)にプレスカンファレンスを予定している。

 

Source:Android Marvel via Gizmochina

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

XperiaSONY, Xperia

Posted by emon