スポンサーリンク

ソニーの次期フラグシップ「Xperia XZ1」がGeekbenchに登場か ー ”SO-01K”の表記も

GSM Arenaは、ソニーの次期フラグシップモデル Xperia XZ1と思われる
モデルナンバー ”G8341”が、ベンチマークアプリGeekbenchで発見されたと伝えている。

 

スポンサーリンク

ドコモからの販売は確定?

画像から、Android 7.1.1 Nougat、Snapdragon 835チップを搭載し、4GB RAMを搭載していることが確認できる。また、モデルナンバーの横に”SO-01K”とある。これはNTTドコモが販売するデバイスの型番を示すもので、末尾が来期のデバイスであることを示す”K”となっていることから、冬・春モデルとして投入されると思われる。

 

これまでの情報と相違

しかし、この情報には疑義も指摘されている。以前、ソニーモバイルの公式サイトで確認されたデータには、OSには”Android 8.0”と表記してあった。また、小型モデルとなるXZ1 Compact(G8441)もAnTuTuベンチマークのデータベースにAndroid 8.0で登録されている。

また、スマホ評価・不具合ニュースは、このデバイスをGeekbenchで検索したが見つからなかったこと、慣例としてソニーの新機種がベンチマークに登場するのは公式発表後であることから、この画像がフェイクである可能性を指摘している。

ソニーは、8月31日にプレスカンファレンスの開催を予定しており、そこで正式に発表すると思われる。

 

Source:GSM Arena , スマホ評価・不具合ニュース

スポンサーリンク