スポンサーリンク

「Android 8.0 Oreo」でBluetooth接続の不具合が報告されている模様

8月21日(現地時間)、GoogleはAndroidの最新バージョンとなる「Android 8.0 Oreo」を発表した。Oreoには多くの新機能と改善点が盛り込まれており、すでにAOSP版がリリースされている。

 

スポンサーリンク

Bluetooth接続で不具合

そのAndroid 8.0 Oreoについて、GoogleのNexusヘルプフォーラムPixelユーザーコミュニティにはすでに様々な問題が報告されているという。特に多く報告されているのは、Bluetooth接続の問題で、Android 7.1 Nougat以降、Android O デベロッパープレビューでも報告されていたものも含まれるという。

 

音楽が途切れたりスキップする

Bluetoothヘッドフォンやスピーカーで5~20秒ごとに音楽が途切れたり、傷ついたCDのように音楽がスキップするなどの問題が報告されている。また、BluetoothをオンにするとすぐにオフになるといったAndroid 7.1 Nougat以降で報告されている問題もまだ修正されていないようだ。

このBluetooth接続の問題は特にAndroid Autoで顕著なようで、使用する上で深刻な問題が報告されている。

  • メディアコンテンツが正しく表示されない
  • ペアリングされているが音楽が再生されない
  • 音楽が停止する前、数秒間だけ再生されるが、画面にはエラーは表示されない
  • 着信は機能するが、音声はデバイスのスピーカーに戻る

Android 7.1 NougatやAndroid Oデベロッパープレビューでも報告されていた問題が改善されていないのは残念なことである。

Googleは現在、PixelフォーラムとNexusフォーラムの両方でフィードバックの収集に務めており、今後のアップデートで問題が修正されることを期待したい。

 

Source:Nexus Help Forum , Pixel User Community via Android Police

スポンサーリンク