スポンサーリンク

LG、V30に有機EL FullVisionディスプレイを搭載すると正式に発表 ー レンダリング画像も公開

LGは、次期フラグシップスマートフォンに有機EL(OLED)FullVisionディスプレイを搭載すると発表した。これまでのリーク情報によりOLEDの採用が噂されていたが、V30の発表を前に明らかにした形だ。

LGがスマートフォンにOLEDを搭載するのは、2015年のG Flex 2以来になるという。

 

スポンサーリンク

大画面ながら小型化を実現

LGによると、このディスプレイは6インチ QHD+(2880 x 1440ピクセル)となり、これまでで最大のサイズとなる。しかし、本体サイズはV20と比較して、上下のベゼルをそれぞれ20%と50%減らすことで、小型化を実現するという。

また同社は「OLEDディスプレイは、VRアプリケーションに最適」と記しており、GoogleのVRシステム”Daydream”のサポートを示唆している。

 

曲面ガラスを採用

同じくして、モバイル関連のリーク情報を提供する Ice universe‏は、V30のレンダリング画像と、LG G6、Galaxy S8 +との比較画像をツイートした。

V30は、上下のベゼルを狭くすることで、5.7インチディスプレイを持つG6と比較しても、ほぼ変わらないサイズを実現している。新たな特徴としてプラスチック製OLEDパネルにより、Galaxy S8のような曲面ガラスを採用した模様。

LG V30は、IFA 2017の前日8月31日に発表され、韓国では9月15日に発売される予定。

 

Source:LG , Ice universe via Neowin , The Android Soul

スポンサーリンク