スポンサーリンク

Googleの次期スマホ「Pixel 2」がFCCを通過 ー HTCが製造し”Active Edge”機能を搭載

Android Policeは、Googleの次期スマートフォン「Pixel 2」が米連邦通信委員会(FCC)の認証を通過し、サイトに掲載されていると伝えている。残念ながら、図やデバイスの画像は掲載されていないが、FCCのリストからこれまでに報告された数々の噂が裏付けられた。

 

スポンサーリンク

HTCが開発、Android 8.0.1を搭載

Pixel 2の開発は、2016 Pixelから引き続きHTCが担当していることが確認された。モデル番号は”NM8G011A”で、番号の”G”はGoogleのデバイスであることを示しているという。OSには、Android Oと呼ばれているAndroidの次期バージョン”Android 8.0.1″がインストールされている。

 

”Active Edge”機能が新搭載

設定画面の上には新たに検索バーが表示されるようだ。ストレージ項目には”21% used – 50.66 GB free”とあることから、64GBストレージが搭載されることが確認できる。

“Languages, input & gestures”の項目に”Active Edge on, squeeze for your Assistant“とあり、本体側面を握ることでカメラやアプリが起動可能となるHTC U11のエッジセンスのような機能が搭載される模様。これまでの情報では、この機能はPixel XL 2のみに搭載されると思われたが、Pixel 2にも搭載されることが判明した。

 

予想スペック

Pixel 2は、4.97インチのフルHDディスプレイ、Snapdragon 835もしくはSnapdragon836プロセッサ、4GB RAM、64GBストレージを搭載するといわれている。またヘッドホンジャックは非搭載となり、代わりにステレオスピーカーが搭載される。

 

Source:FCC via Android Police
Image:PhoneArena

スポンサーリンク