スポンサーリンク

シャープが新たなベゼルレススマホを開発?AQUOSと思われるレンダリング画像が出現

シャープは、8月8日に中国でベゼルレススマートフォン「AQUOS S2」を発表した。同社は新たにベゼルレスデザインを採用するスマートフォンを開発しているかもしれない。

The Android Soulは、中国のSNS Weiboに新たにAQUOSとされるベゼルレススマートフォンの鮮明なレンダリング画像が投稿されていると伝えている。

 

スポンサーリンク

縦長ディスプレイのベゼルレススマホ

画像から、上左右3辺のベゼルがほとんどなく、ディスプレイ下にわずかなベゼルが確認できる。ボトムベゼルにはAQUOSのロゴとその右にフロントカメラが配置されている。緑に光るラインは通知用ライトと思われる。リアにはシングルカメラとデュアルLEDフラッシュ、中央にはNFCを示すマークがあり、下にSHARPのロゴが確認できる。前後には指紋センサーは搭載されていないようだ。

右側面には電源ボタンと、シャッターボタン?があり、左側面にはボリュームボタンとSIMカードスロット、下にはストラップ用ホールが確認できる。

 

AQUOS CRYSTAL2の進化系?

デザインは、ソフトバンクが2015年に発売したシャープ製「AQUOS CRYSTAL2」を思い起こさせるもので、CRYSTAL2に縦長ディスプレイの搭載を想定したようなデザインである。先に発表したAQUOS S2よりもボトムベゼルが狭いため、画面占有率は高くなると思われる。

中国メーカーのXiaomiは9月にも画面占有率95%になると言われるベゼルレススマホを発表すると言われており、このデバイスが本当ならば、それに迫る可能性がある。

 

フェイクか

現状では、このデバイスに関する情報はまだ何もなく情報源も不明であるため、フェイクの可能性が高い。今後の情報が期待される。

 

Source:Weibo via The Android Soul

スポンサーリンク