スポンサーリンク

ソニー、新スマホ「Xperia XZ1」、「Xperia XZ1 Compact」を発表

ソニーは31日、プレスカンファレンスを開催し、新フラグシップ「Xperia XZ1」、ハイエンドコンパクト「Xperia XZ1 Compact」を発表した。

XZ1とXZ1 Compactは、Snapdragon 835、4GB RAMを搭載するハイエンドモデルで、先日発表されたAndroidの最新バージョン「Android 8.0 Oreo」をいち早くプリインストールする。

Xperiaの特徴であるメインカメラには、19MPのMotion EyeカメラとExmor RSイメージセンサーを搭載し、スーパースローモーションや先読み撮影を搭載する。XZ1は、HDR再生に対応する5.2インチフルHDディスプレイを搭載する。XZ1 Compactのフロントカメラには、超広角撮影が可能となるレンズを搭載する。

 

スポンサーリンク

Xperia XZ1

XZ1のカメラには、ソニーのカメラ技術のノウハウを投入したMotion Eyeカメラを搭載する。積層型Exmor RS CMOSイメージセンサーによって、960fpsのスーパースローモーションを実現。さらに、XZ Premiumで搭載された「先読み撮影」機能を強化し、アクションだけでなく人物の笑顔を検出すると、シャッターを押す前から自動で画像を一時保存する。

オーディオでは、これまでと同様ハイレゾ再生やLDAC、DSEE HXに対応。S-Forceフロントサラウンド機能とステレオスピーカーによって、これまでのXperiaより50%以上音圧が向上した。ディスプレイには、5.2インチのフルHDトリルミナスディスプレイを搭載。フルHDながらHDRに対応し、YouTubeやAmazonプライムビデオなどのHDR対応動画をサポートする。

外装には、シームレスなメタルボディを採用。ねじれや曲げに強い構造を採用することで耐久性を向上している。カラーはムーンライトブルー、ヴィーナスピンク、ウォームシルバー、クラシックブラックの4色展開となる。

 

Xperia XZ1 Compact

XZ1 Compactの基本機能はXZ1とほとんど変わらず、Motion Eyeカメラと積層型Exmor RS CMOSイメージセンサーによって、スーパースローモーションや先読み撮影に対応する。XZ1 Compactではフロントカメラを強化し、120°の超広角に対応する18MPフロントカメラを新たに搭載。グループ撮影や風景をバックにしたセルフィー撮影を手軽に高画質に撮影できる。

これまでのコンパクトモデル同様、4.6インチのHDトリルミナスディスプレイを搭載。残念ながらHDRには対応しない。

外装には、グラスファイバーで強化されたプラスチック素材とゴリラガラス5によって耐久性を強化。上下のエッジにはメタル製のアンテナを採用することでアンテナの接続性を向上させる。カラーは、ブラック、ホワイトシルバー、ホライズンブルー、トワイライトピンクの4色展開となる。

 

スペック

 Xperia XZ1Xperia XZ1 Compact
OSAndroid 8.0 Oreo
ディスプレイ5.2インチ フルHD トリルミナス液晶4.6インチ HD トリルミナス液晶
プロセッサQualcomm Snapdragon 835
RAM4GB
ストレージ64GB32GB
メインカメラ19MP Motion Eye対応 F2.0
フロントカメラ13MP F2.018MP 120°広角対応 F2.4
ネットワーク2G/3G/4G LTE
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.5GHz + 5GHz
Bluetoothv5.0
NFC
生体認証指紋認証
バッテリー2700mAh
その他USB-Cポート
マイクロSDスロット
IP68 防水防塵対応
カラーバリエーションMoonlit Blue/Venus Pink/arm Silver/BlackWhite Silver/Black/Horizon Blue/Twilight Pink
サイズ148 x 73 x 7.4 mm129 x 65 x 9.3mm
重さ156g143g

 

北米での価格と発売日

XZ1は699.99ドル(約77,000円)で9月19日から、XZ1 Compactは599.99ドル(約66,000円)で、10月4日から販売開始される。

 

Source:Sony Mobile

スポンサーリンク