スポンサーリンク

YouTube、大幅なデザインの変更やモバイルアプリの新機能を追加 ー ロゴも変更

Googleは現地時間29日、YouTubeのデスクトップ版とモバイルアプリにインターフェイスの変更やジェスチャーによる巻き戻しや早送りなどの機能追加を開始した。それに伴い、YouTubeロゴとアイコンも変更された。

 

スポンサーリンク

マテリアルデザインを採用しダークテーマも追加

デスクトップ版のインターフェイスには新たにマテリアルデザインが採用され、シンプルでコンテンツを目立たせるデザインとなっている。さらに、新たに目に優しいダークテーマが追加された。

YouTubeアプリでもデザインの変更が加えられ、ヘッダが赤から白に変更された。さらにナビゲーションバーをアプリの下に移動することで、親指での操作性が向上している。

 

再生速度の変更も対応

機能面では、ジェスチャーによる早送りや巻き戻しが追加され、画面の右または左をダブルタップすることで10秒早送り、巻き戻しが可能となっている。さらに、これまでデスクトップ版で可能だった再生スピード変更機能も追加されている。今後、数ヶ月以内にスワイプで前後の動画へ移動できる機能も追加するという。

あらゆるサイズの動画も、シームレスに変更することができるようになった。たとえば、縦長の動画も画面サイズに合わせてシームレスにクリップされ、最適な動画サイズで視聴できる。

 

マルチスクリーンに対応した新ロゴ

旧ロゴでは、”Tube”の部分が白文字に赤の背景だったが、新しいロゴではすべての文字が黒になり、ロゴの前に赤い再生アイコンが配置されている。新しいロゴは、マルチスクリーン環境で最適に表示されるように設計され、スマートフォンなどではアイコンを簡略化されたロゴとしても使用することもできるという。

 

Source:YouTube Blog

スポンサーリンク