スポンサーリンク

Google「Pixel 2」はIP68防水防塵性能、64GB/128GBストレージ、AOD機能を搭載。

Googleの次期スマートフォン「Pixel 2/XL 2」は10月5日に発表されると言われているが、詳細についてはあまり伝えられていない。9to5Googleは信頼できるソースから小型のPixel 2に関する新たな画像と情報を入手したとして伝えている。

 

スポンサーリンク

デザインは変わらず、IP68準拠の防水防塵性能

今回入手したPixel 2の画像は背面がアルミブラック、前面がスレートグレーのモデルだという。デザインに関しては既報の通り、昨年の2016 Pixelとほとんど変わらず、4.97インチフルHDディスプレイを搭載し上下に極太ベゼルを持つ。

背面のメインカメラには2016 Pixelから引き続き、レーザーオートフォーカスと電子式手ぶれ補正(EIS)を搭載する。AppleのiPhone 7/7 Plusのようにヘッドホンジャックは廃止されるため、USB-C – 3.5mmヘッドホンアダプタが付属する予定だという。

Pixel 2では防水防塵性能が大幅に向上する。2016 PixelはIP53規格に準拠する防水防塵性能を備えていたが、Pixel 2ではIP68規格の認定を受ける見込みだという。IP68は粉塵の侵入を完全に防ぎ、長時間の水没でもデバイスに影響がないレベルを示す。

 

Always On Displayで時計を常時表示

アンビエントディスプレイは大幅に進化し、常時表示機能「Always On Display」に対応する。これまでは、デバイスを持ち上げたり、ディスプレイをタップしないと画面は表示されなかったが、Always On Displayにより常時時計や通知が表示されるようになる。OSは、Android 8.1 Oreoになる可能性が高いという。

Pixel 2と大型のPixel XL 2の違いはディスプレイサイズのみで、スペックや機能に違いはないという。ストレージは64GBと128GBの2モデルが用意され、価格は2016 Pixelよりも若干価格が高くなるとみられる。

 

Source:9to5Google

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう