スポンサーリンク

HTCの次期フラグシップ「HTC U11 Plus」の詳細が明らかに ー 11月に発表の見通し

21日、Googleへの買収が発表されたHTCのスマートフォン部門だが、HTCのプレスリリースでは今後もフラグシップスマートフォンの開発は継続すると明らかにしている。それを確認するかのように、次期ハイエンドスマートフォンに関する情報が出てきた。

フランスのAndroid関連情報サイト Frandroidは、HTCの次期フラグシップ「HTC U11 Plus(コードネーム:HTC Ocean Master)」の詳細なスペックを伝えている。

 

スポンサーリンク

U11 Plusのスペック

  • 5.99インチ アス比18:9 QHD+ (2880 x 1440)
  • Snapdragon 835
  • 4GB/6GB RAM
  • 64GB/128GBストレージ(UFS 2.1)
  • 12MPメインカメラ
  • 8MPフロントカメラ
  • 急速充電 Quick Charge3.0
  • エッジセンス
  • IP68防水防塵
  • USB-Cヘッドホン

注目はアスペクト比18:9の縦長ディスプレイを搭載している点で、JDI製パネルを使用することでHTCデバイスとして初めてベゼルレスデザインを採用するとみられる。そのほか、基本スペックは現行のHTC U11をベースとしているようで、Snapdragon 835、最大6GB RAM、最大128GBストレージを搭載し、本体側面の握ることでアプリを起動できる「エッジセンス」も搭載される。

 

11月に中国で発表か

U11 Plusは、11月11日に中国で開催されるイベントで発表するとHTCのDavid Chen最高執行責任者(CIO)が明らかにしたという。同イベントでは、Android Oneを搭載する「HTC U11 Life」も発表される見通し。

 

Source:Frandroid via XDA Developers

スポンサーリンク