スポンサーリンク

au、「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の予約受付を開始 ー iPhoneも「ピタットプラン」と「フラットプラン」の対象に

KDDI、沖縄セルラーは9月15日午後4時1分から、Appleの新型スマートフォン「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の予約受付を開始した。販売は9月22日からとなる。

9/16追記
毎月割金額の改定を受け、記事内の金額を修正

 

スポンサーリンク

最安20,280円から

iPhone 8

iPhone 8の本体価格は64GBモデルで91,440円、256GBモデルで109,680円。新規契約と機種変更での毎月割を適用した場合の実質負担額は、64GBモデルで27,360円、256GBモデルで45,600円となる。

MNPの場合の実質負担額は64GBモデルで17,880円、256GBモデルで36,120円と新規・機種変と比べて約1万円ほど安い設定となっている。

新規/機種変更
iPhone 864GB256GB
分割支払金(24回)
支払総額
3,810円/月
(91,440円)
4,570円/月
(109,680円)
毎月割(24ヶ月)2,670円/月
(64,080円)
2,670円/月
(64,080円)
実質負担金(24ヶ月)1,140円/月
(27,360円)
1,900円/月
(45,600円)
MNP
iPhone 864GB256GB
分割支払金(24回)
支払総額
3,810円/月
(91,440円)
4,570円/月
(109,680円)
毎月割(24ヶ月)3,065円/月
(73,560円)
3,065円/月
(73,560円)
実質負担金(24ヶ月)745円/月
(17,880円)
1,505円/月
(36,120円)

iPhone 8 Plus

iPhone 8 Plusの本体価格は64GBモデルで103,200円、256GBモデルで121,680円。毎月割を適用した場合の実質負担額額は、64GBモデルで39,120円、256GBモデルで57,600円となる。

MNPの場合の実質負担額は、64GBモデルで29,640円、256GBモデルで48,120円となり、iPhone 8同様1万円ほど安い設定となっている。

新規/機種変更
iPhone 8 Plus64GB256GB
分割支払金(24回)
支払総額
4,300円/月
(103,200円)
5,070円/月
(121,680円)
毎月割(24ヶ月)2,670円/月
(64,080円)
2,670円/月
(64,080円)
実質負担金(24ヶ月)1,630円/月
(39,120円)
2,400円/月
(57,600円)
MNP
iPhone 8 Plus64GB256GB
分割支払金(24回)
支払総額
4,300円/月
(103,200円)
5,070円/月
(121,680円)
毎月割(24ヶ月)3,065円/月
(73,560円)
3,065円/月
(73,560円)
実質負担金(24ヶ月)1,235円/月
(29,640円)
2,005円/月
(48,120円)

 

iPhoneが「auピタットプラン」「auフラットプラン」の対象に

またiPhone 8の発売に伴い、これまでAndroidスマートフォン向けに提供しているauピタットプラン」「auフラットプラン」「ビッグニュースキャンペーン」の対象機種に、9月22日からiPhoneを追加する。

「auピタットプラン」は、使ったデータ使用量に応じて5段階の料金が自動的に適用される。1ヶ月のデータ使用量が1GB以下の場合、月2,980円で利用できる。「auフラットプラン」は大容量データ通信を最安月5,000円から利用できるプラン。

「ビッグニュースキャンペーン」は、2017年12月31日までに新規(NMP含む)・機種変更時に「auピタットプラン」もしくは「auフラットプラン」プランに加入すると、12ヶ月間1,000円割引される。これにより「auピタットプラン」では最安1,980円、「auフラットプラン」では最安4,000円から利用できる。

さらに、スマートフォンを48回の割賦契約で購入し、25ヶ月目以降の機種変更時に残りの分割支払金が免除されるアップグレードプログラムEX」の対象にiPhoneを追加した。

 

Source:KDDI

スポンサーリンク