スポンサーリンク

Apple、iPhone Xの修理サービス料金を公開 ー 画面修理でも約3万円、その他は6万円と高額に

27日午後4時1分から先行予約を開始した「iPhone X」。各キャリアのオンラインストアは予約開始前から繋がりにくい状況だったり、AppleStoreでは入手可能時期は4~5週後と、期待の高さがうかがえる。

AppleはiPhone Xの先行予約を受けて修理サービス料金ページを更新し、iPhone Xの項目を追加した。デバイスの価格上昇を踏まえ、修理金額も高額になっている。(記事内の価格はすべて税別)

 

スポンサーリンク

画面修理で約3万円

iPhone Xの修理費用は、画面修理の場合31,800円その他の修理では60,800円とこれまでのモデルよりもかなり高額になっている。これはiPhone 6の画面修理費(14,800円)の2倍以上高く、iPhone 8(17,800円)よりも約78%高い。

しかし、上記の金額はAppleの延長保証「AppleCare +」に未加入の場合だ。AppleCare +に加入している場合の修理サービス料金は据え置かれ画面修理の場合3,400円、その他の場合は11,800円で修理を受けることが可能となっている。

 

AppleCare +は必要か

しかし、iPhone Xの場合、AppleCare +の加入料金も他モデルよりも高額に設定されており、22,800円となっている。iPhone購入時には、AppleCare +に加入するかどうか迷う人も多いと思う。それはAppleCare +加入料金が割高に設定されているためだ。

たとえばiPhone 8の画面修理する場合、AppleCare +未加入の場合14,800円で修理できるが、AppleCare +に加入している場合、AppleCare +加入料14,800円+修理サービス料3,800円で合計18,600円と未加入の場合よりも割高になる。画面修理2回やその他の修理でペイできる設定になっている。

しかし、iPhone Xの場合、保証期間2年のうち、保証対象となる最大2回の修理を受けたとしても、AppleCare +未加入時の画面修理1回分の修理金額を下回る。動作しなくなった場合の修理もカバーされ、それが11,800円で修理(交換)できると考えれば、決して悪い内容ではないだろう。

iPhone Xではリアパネルがガラス製となり、画面もこれまでよりもベゼルが狭く損傷する可能性が高くなっている。もしものことを考えると、AppleCare +の必要性はより高まったといえるだろう。

 

Source:Apple

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう