スポンサーリンク

Apple、iOS 11.1で追加される新しい絵文字を公開

Appleは現地時間6日、今後リリース予定のiPhone/iPad向けOS「iOS 11.1」アップデートに追加される新しい絵文字を公開した。

 

スポンサーリンク

全56種類の新絵文字

今回追加される絵文字はUnicode 10で新たに承認された絵文字に適合するよう設計されている。追加されるのはパイやブロッコリー、餃子などの食べ物のほか、キリン、シマウマ、ハリネズミ、恐竜といった動物、人魚、妖精、吸血鬼、魔法使いといった架空のキャラクターまで多種多様だ。

新絵文字は56種類用意されるが、魔法使いや妖精、ひげを生やした人、ロッククライマーなどの人を表す絵文字は、性や肌の色に依存しないように設計されており、複数の肌の色や性別が用意されている。それらを全て合わせると200種類を超えるという。

Unicode 10は今年6月に策定されたが、追加された絵文字全てをAppleスタイルで描き直されるため、実装には数ヶ月の時間を要するという。新しい絵文字は来週リリース予定のiOS 11.1開発者向けパブリックベータ版でデビューし、今後iOSのほかmacOSやwatchOSのソフトウェアアップデートでも追加されるという。

 

Source:Apple via MacRumors

スポンサーリンク



iOSapple, iOS11

Posted by emon