スポンサーリンク

Huawei Mate 10とMate 10 Proの多数のモック画像や動画がリーク

Huaweiが今日10月16日にドイツ・ミュンヘンで開催するイベントでMate 10シリーズを正式に発表される予定だ。その発表を直前に控え、「Mate 10」と「Mate 10 Pro」のモックアップと思われる画像や動画がネット上に投稿され、その姿が明らかとなった。

 

スポンサーリンク

Mate10は16:9、Mate 10 Proは18:9

今回の画像や動画はSlashLeaksにアップされたものだが、もともとは中国のWeiboに投稿されていたものと思われる。画像から2種類のデバイスが確認できる。アスペクト比16:9のディスプレイを搭載するのがMate 10、アス比18:9の縦長ディスプレイを搭載し、スリムなボディなのがMate 10 Proである。

Mate 10に関しては、モバイル関連のリーク情報で定評のある@OnLeaksEvan Blass氏が以前リークした情報通りだったようだ。一部ではMate 10もアス比18:9の縦長ディスプレイを搭載するとの情報もあったが、フェイク情報だった模様。

 

デザインは共通、違いは指紋センサーの位置

2つのMate 10のデザインは基本的に共通しており、前面上下のベゼルは狭額縁化され、左右のベゼルはほぼ姿を消した。背面の上部には太い帯状のツートンカラーをあしらい、エッジがカーブを描いた曲面パネルを採用している。カラーバリエーションはブラック、ゴールド、ブルーの3色が確認できる。

2つのモデルの違いとして、指紋センサーの位置がある。Mate 10は狭いボトムベゼルに指紋センサーを搭載する。これはホームボタンも兼ねると予想される。

一方、Mate 10 Proの指紋センサーは背面のデュアルカメラ下に配置されていることから、ソフトキーになると思われる。

Mate 10シリーズの発表イベントの模様は、YouTubeでもライブ配信される予定となっており、時間は現地時間午後2時(日本時間午後9時)となっている。

 

Source:SlashLeaks (1) , (2) , (3) , (4)

スポンサーリンク