スポンサーリンク

「Huawei Mate 10」には4,000mAhの大容量バッテリーが搭載

Huaweiはこれまで次期フラグシップ「Mate 10」シリーズに関するいくつものティザー動画や画像を投稿し、その性能の片鱗をのぞかせている。今回、新たに同社の公式Twitterにティザー画像を投稿し、Mate 10には4,000mAhの大容量バッテリーを搭載していることを明らかにした。

 

スポンサーリンク

丸一日持つ大容量バッテリー

大容量バッテリーはおそらくMate 10とMate 10 Proに搭載されると思われ、ツイートでは1回の充電で1日使用することができると主張している。これまでも大容量バッテリー搭載が噂されていたが、公式に確認されたことになる。

このバッテリー容量を最近発表された競合スマートフォンと比較すると、

  • Galaxy Note 8:3,300mAh
  • iPhone X:2,716mAh
  • LG V30:3,300mAh
  • Pixel 2 XL:3,520mAh
  • Xperia XZ Premium:3,230mAh
  • Xiaomi Mi MIX 2:3,400mAh

と多くは3,000~3,500mAhのバッテリーを搭載しており、いかに4,000mAhが大容量かがわかるだろう。

Mate 10には2016年モデルのMate 9同様、Huawei独自の高速充電Super Chargeをサポートするとも噂されており、充電時間の短縮化も図られていると思われる。

Mate 10シリーズは10月16日に発表される予定となっている。

 

Source:Huawei(Twitter) via GSMArena

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう