スポンサーリンク

Huawei Mate 10/Mate 10 ProがAnTuTuベンチマークに登場

Huaweiの「Kirin 970」はAI機能を処理するための「Neural Network Processing Unit(NPU)」が統合された最新ハイエンドチップである。このチップは10月16日に発表されたHuaweiの新フラグシップ「Mate 10」と「Mate 10 Pro」に搭載され、発表イベントでも大きくアピールされた。

先週、Mate10 ProがベンチマークアプリGeekbenchに登場し、Qualcommのハイエンドチップ「Snapdragon 835」と互角のスコアを示した。今回新たにAnTuTuベンチマークにMate 10 ProとMate 10が登場し、改めてその性能を見せつけた。

 

スポンサーリンク

Snapdragon 835に匹敵する性能

左の画像は、モデル番号「BLA-L29」を示しMate 10 Proであることが確認できる。総合スコアは173,757ポイントを記録している。また、右の画像では、ランキングが確認できる。これはデバイスを見てわかる通りMate 10の画像で、モデル番号「ALP-AL00」を示している。総合スコアは176,174ポイントとMate 10 Proよりも高いスコアを記録した。

 

ランキングトップ7の性能

これらのスコアはAnTuTuベンチマークの中でもスマートフォンのランキングトップ7に入る。

  1. iPhone 8 Plus:212,728
  2. iPhone 8:205,386
  3. One Plus 5:181,410
  4. ZTE Nubia Z17:177,700
  5. Huawei Mate 10:176,174
  6. HTC U11:175,970
  7. Huawei Mate 10 Pro:173,757

ランキングトップは、Appleのカスタムチップ「A11 Bionic」を搭載する「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」で、20万ポイントを超えGeekbench同様圧倒的な差を付けている。

その下に、Snapdragon 835を搭載する「One Plus 5」と「ZTE Nubia Z17」がランクインしている。Mate 10はランク5に入る。Mate 10 Proは画像のリストには入っていないが、HTC U11の下にランクインすることになる。AnTuTuのスコアではSamsung Galaxy S8/S8 +よりも上位に位置している。

上記のランキングから、Kirin 970を搭載するMate 10とMate 10 ProはSnapdragon 835搭載スマートフォンに並ぶスコアを記録していることから、HuaweiがQualcommと互角の性能を持つチップセットを開発したことを示している。

Source:手机中国 via GizmoChina

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう