スポンサーリンク

Huawei Mate 10、2日間で70万を超える先行予約注文数

10月16日に発表されたHuaweiの新フラグシップスマートフォン「Huawei Mate 10」シリーズ。中国では10月17日から先行予約を受け付けているが、Huawei期待のフラグシップモデルだけあって、好調な滑り出しを示しているようだ。

 

スポンサーリンク

2日間で約70万台の予約注文

メインストレームにあたる「Mate 10」は、中国では10月20日の発売を予定している。それを前に、10月17日から同社の公式オンラインストア「V Mall」や他のオンラインストア、量販店でも先行予約を受け付けている。

10月17日の先行予約開始後、VMallの予約注文数だけですでに72万を超える先行予約を集めているという。他のオンラインストアや量販店などの予約数は、およそ10万台が見込まれ、中国国内だけでおよそ80万を超える先行予約を受け付けたことになる。

 

中国では複数のストレージモデルが

V MALLの情報から、Mate 10にRAMと内蔵ストレージによって3つのモデルが存在することが明らかとなった。

グローバル版のMate 10は、4GB RAMと64GBストレージモデルのみだったが、V Mallではこのほかに4GB RAM + 32GBストレージモデルと6GB RAM + 128GBストレージモデルの計3つのバリエーションが用意されている。これらはおそらく、中国のみの展開となると思われる。

4GB RAMと32GBステージモデルはカラーバリエーションがブラックのみで、他のストレージモデルは、ブラック/シャンパンゴールド/モカブラウン/ピンクゴールドの4色で提供される。

また、Huaweiは10月20日に、中国向けに「Mate 10 Pro」と「Mate 10 PorscheDesign」を発表する予定だという。

 

Source:V Mall via GizmoChina

スポンサーリンク