スポンサーリンク

OnePlus 5Tの鮮明な上半分のレンダリング画像がリーク

10月上旬から噂がささやかれ、ここ最近では連日のようにリーク情報が舞い込むOnePlus 5の後継モデル「OnePlus 5T」。これまでにもスペックの情報やレンダリング画像など複数の情報が伝えられているが、このたび、信頼性の高いリーカーから鮮明なレンダリング画像がリークされた。

 

スポンサーリンク

噂通りのベゼルレス

モバイル関連のリーク情報で定評のあるEvan Blass氏は、OnePlus 5Tの上半分のレンダリング画像をTwitterに投稿した。

画像は、これまでの噂通り縦長ディスプレイを搭載し、ベゼルレスデザインを採用していることが確認できる。これまでの情報では、ディスプレイは6インチのフルHD+(2160 x 1080)Optic AMOLEDを搭載するといわれている。

興味深いことに、Blass氏がリークしたレンダリング画像の壁紙は、以前Android Authorityがリークしたレンダリング画像の壁紙と合致しているようだ。Android Authorityの画像では、全体を確認できるが特にボトムベゼルにスポットが当てられ、その狭小化されたベゼルには指紋センサーがないことが確認できる。おそらく、指紋センサーは背面に搭載されると予想される。

 

スペックの噂

スペックに関しては、ディスプレイ以外はOnePlus 5とほぼ同じスペックになるといわれており、Snapdragon 835、最大8GB RAM、最大128GBストレージを搭載。メインカメラには20MPと16MPのデュアルカメラ、前面には16MPのカメラを搭載する。バッテリーはOnePlus 5(3,300mAh)よりもやや大きい3,450mAhとなる。

気になる発表日は、先週リークされたプロモーション画像から、11月16日になる可能性が示唆されている。また、発売はBlass氏の情報によると、11月下旬以降になると見込まれている。

 

Source:EvanBlass via GizmoChina

スポンサーリンク