スポンサーリンク

OnePlus、18:9ディスプレイ搭載の「OnePlus 5T」を11月に発表か?

今年の6月にOne Plusが発表した「OnePlus 5」は、発売から4ヶ月の間、欧米市場を中心に好調に推移しており、多くの国で在庫切れの状態であるという。

OnePlusは間もなくその次期モデルを発表するかもしれない。GizmoChinaは後継モデルとなる「OnePlus 5T」に関する情報を独占入手し、11月にも発表されると伝えている。

 

スポンサーリンク

18:9の縦長ディスプレイを搭載?

OnePlus 5Tに関する詳細はほとんどわからないが、最大の特徴はディスプレイにあり、アスペクト比18:9の6インチ フルHD+(2160 x 1080)ディスプレイを搭載するという。VivoやXiaomi、Huaweiといった競合メーカーも縦長ディスプレイを搭載するモデルを相次いで投入しているため、OnePlusもこのトレンドに乗るものと思われる。

さらに、GizmoChinaはOnePlus 5Tのレンダリング画像も公開している。アス比18:9のディスプレイに、上下のベゼルが狭いベゼルレスデザインを採用している。左右の側面は2.5Dガラスを採用することで大きなカーブを描き、Samsungの「Galaxy S8」を彷彿とさせるデザインとなっている。

 

OPPO F5と同一画像

しかし、一方でこの情報に疑念を抱いている記事もある。AndroidAuthorityは、この画像は数日前にリークされた「OPPO F5」のレンダリング画像と同じものであると主張する。また、OnePlusのカスタムOS「OxygenOS」ではなく、OPPOのカスタムOS「ColorOS」が表示されていると指摘している。

さらに、ほぼ同じスペックのモデルを再びリリースすることについて疑念を投げかけている。昨年のOne Plus 3TはSnapdragon 821チップセットを特徴とした。これはSnapdragon 820を搭載したOne Plus 3から確かにスペックアップしている。

しかし、OnePlus 5には現状のハイエンドチップであるSnapdragon 835が搭載されている。複数の情報から、Qualcommはアップグレードチップ(Snapdragon 836)をリリースする計画はなく、これはOnePlusには選択肢がないことを意味する。

 

80%の確率で真実

GizmoChinaは、この情報源は過去に信頼できる情報を提供しており、80%の確率で真実であると確信しているという。この情報源によると、OnePlus 5Tは11月初旬にも発表されるとしており、情報が正しければ、今後数週間でさらに詳しい情報がリークされるだろう。

 

Source:GizmoChina , AndroidAuthority

スポンサーリンク