スポンサーリンク

OPPOの次期スマホ「R11s」の鮮明な公式レンダリング画像がリーク

OPPOは先日ティザー画像を公開し、11月2日に北京で新スマートフォン「R11s」を発表することを明らかにしている。同社はすでにプロモーションを開始し、その性能の一端を明らかにしている。

今回、R11sの公式のものと思われるレンダリング画像が中国のSNS Weiboにリークされた。その画像はあらゆる角度からR11sの姿を明らかにした。

 

スポンサーリンク

アス比18:9の縦長ディスプレイ搭載

これまでの情報通り、アスペクト比18:9の縦長ディスプレイを搭載し、ベゼルは狭額縁化されている。ディスプレイは噂では6インチのフルHD+液晶を搭載するといわれている。ディスプレイのエッジは平坦になっており、曲面ガラスではなく平面ガラスを採用しているようだ。

背面には出っ張ったデュアルカメラが搭載される。またR11では前面のボトムベゼルに搭載されていた指紋センサーが背面に移動している。また上下にはアンテナが確認できることから、金属製シェルを採用していると思われる。

横から見るとボディは非常に薄く、左右のエッジが緩やかにカーブしたデザインになっている。底面には、スピーカーとイヤホンジャック、Micro USBポートが確認できる。カラーバリエーションは、レッド、ブラック、ローズゴールドの3色展開となる模様。

 

スペック情報

R11sは先日、ベンチマークの情報から一部スペックも明らかになっており、プロセッサにはSnapdragon 660、RAMは4GB、ストレージは64GBを搭載するミッドレンジモデルとなる。メインカメラは20MPのデュアルカメラとなる模様。OSはAndroid 7.1 NougatをベースにしたColorOSを搭載することが確認されている。

 

Source:Weibo via Trendy Techz

スポンサーリンク