スポンサーリンク

OPPOの新ベゼルレススマホ「R11S/R11S Plus」の画像がリーク ー 11月2日に発表か

OPPOは、今年メインストリームとなるスマートフォンとして「OPPO F3」と「OPPO R11/R11 Plus」をリリースした。F3に関しては後継モデルとなる「OPPO F5」を10月26日に発表する予定となっている。

中国の技術系情報サイト 快科技は、OPPOがR11/R11 Plusの後継モデルとなる「OPPO R11S/R11S Plus」を開発中であると伝え、その画像と概要図がリークした。

 

スポンサーリンク

6インチの高解像度有機ELディスプレイ搭載

上記の画像から、R11SとR11S Plusの両モデルが、アスペクト比18:9の縦長ディスプレイを搭載し、ベゼルレスデザインを採用することが明らかとなった。ディスプレイには6インチのQHD+(2880 x 1440)Samsung製有機ELパネルを搭載すると見られる。

現行モデルのR11/R11 Plusには、前面のボトムベゼルに指紋センサーが配置されているが、R11/R11S Plusではボトムベゼルが狭小化されているため、背面に移動されている。また、これまでの噂では、前後のカメラがデュアル仕様になると言われていたが、この画像から、前面はシングルカメラになると思われる。

 

R11 PlusはSnapdragon 835を搭載

R11S/R11S Plusのスペックは、R11SがSnapdragon 660を搭載するミッドレンジモデルR11S PlusがSnapdragon 835を搭載するハイエンドモデルになる模様。OPPOは主にミッドレンジモデルの開発に注力しており、ハイエンドチップが搭載されるのは、2014年のSnapdragon 801が搭載された「OPPO Find 7」以来となる。メインカメラにはレンズの1つに24MP サムスン製S5K2X7センサーが搭載されると予想されている。

 

11月2日に発表か

中国での販売価格は、R11Sは2,999元(約5万円)、R11S Plusが3,499元(約6万円)になると見られる。また、OPPOは11月2日にもこれらのデバイスを発表する可能性があると伝えている。

 

Source:快科技 via GizmoChina

スポンサーリンク