スポンサーリンク

Samsungの次期ミッドレンジ「Galaxy A(2018)シリーズ」のレンダリング画像がリーク

Samsungの「Galaxy A」シリーズは、ハイクラスのミッドレンジシリーズとして知られる。同社のフラグシップモデル「Galaxy S」シリーズに搭載された機能を、翌年のAシリーズに取り入れ、より多くのユーザーが体験できるように提供している。

今年の春に発表された「Galaxy S8/S8 Plus」は、「Infinity Display」と呼ばれるアス比18.5:9の縦長ディスプレイとベゼルレスデザインが特徴である。このデザインは来年初頭に発表されるGalaxy Aシリーズに搭載されるようだ。

モバイル関連の情報サイトMySmartPriceは、モバイル関連のリーカーとして知られる@OnLeaksとの協力で、Galaxy A5/A7(2018)の3Dレンダリング動画と画像をリークした。

 

スポンサーリンク

2018 Galaxy A5/A7のスペック

Galaxy A5/A7(2018)にはフルHD+(2016 x 1080)Infinity Displayが搭載される。ディスプレイサイズと本体サイズは、A5は5.5インチで148.8 x 70.5 x 8.4mmA7は6インチで159.6 x 75.6 x 8.2mmになるという。

ボトムベゼルに配置されていた指紋センサーは、S8同様、背面に移動される。ボディは金属とガラスが採用されるという。

カメラは、フロントカメラがデュアル仕様になり、メインカメラはシングル仕様となる。SamsungのAIアシスタント機能「Bixby」の搭載が噂されているが、2018 AシリーズにはBixbyボタンは搭載されていないという。そのほか、IP68防水防塵、Always On Display、USB Type-Cなど昨年の機能を引き継ぐ。

プロセッサにはSamsungが現在開発中のミッドレンジチップ「Exynos 7885」が搭載される模様。また一部地域にはSnapdragon 660が搭載される可能性があるという。RAMは4GB、ストレージは32GBとなる。

Galaxy A(2018)シリーズは、来年初頭にアメリカで開催される世界最大の家電見本市「CES 2018」での発表が期待される。

 

Source:@OnLeaks , MySmartPrice

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう