スポンサーリンク

ソフトバンク、最新スマホが最大半額となる「半額サポート for Android」を提供

ソフトバンクは10月17日、Androidスマートフォンの機種代金が最大半額になる「半額サポート for Android」を導入すると発表した。同日発表した2017-2018年冬春モデル「Xpeira XZ1」が発売される11月上旬以降の提供となる。

 

スポンサーリンク

最大半額で最新機種が持てる

これは9月22日から「iPhone 8/8 Plus」向けに提供されている「半額サポート for iPhone」をAndroid向けにも提供するもの。

「半額サポート for Android」は、対象となるAndroidスマートフォンを新スーパーボーナスの48回割賦で購入する。そして、25ヶ月目以降にソフトバンクが指定する機種に機種変更すると、それ以降の分割支払金が免除される。そのため、25ヶ月目に機種変更すると、実質半額で最新機種を購入できる。

ただし、機種変更時に「半額サポート for Android」「半額サポート for iPhone」「機種変更先取りプログラム」への加入と、使用していた機種の回収が条件となるので注意が必要。

対象機種は、「Xperia XZ1」「AQUOS R」「AQUOS R compact」の3機種。機種は今後拡大されるという。

 

Source:ソフトバンク

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう