スポンサーリンク

UQモバイル、「arrows M04 PREMIUM」と「AQUOS sense」を10月26日から順次発売

UQモバイルは、同社の商品ラインナップに富士通製「arrows M04 PREMIUM」とシャープ製「AQUOS sense」を追加すると発表した。発売時期はarrows M04 PREMIUMが10月26日、AQUOS senseは11月下旬の予定。

 

スポンサーリンク

arrows M04 PREMIUM

富士通が7月に発表したSIMフリーモデル「arrows M04」のアップグレード版。違いとしてRAMとストレージ容量があり、RAMは2GBから3GBに、内蔵ストレージは16GBから32GBへと強化されている。

arrowsシリーズの特徴である堅牢性をさらに追求。米国国防総省の調達基準 MIL規格23項目に準拠し、さらに富士通の独自テストである1.5mからコンクリートへの落下試験をクリアする高耐久性を誇る。また、IPX5/IPX8防水性能と、IP6X防塵性能をもち、今モデルでは泡タイプのハンドソープでデバイスを洗うことができる。

カメラにはソニー製「Exmor RS for mobile」イメージセンサーと富士通の画像処理エンジン「GRANVU」により、色鮮やかできれいな写真を撮影可能。加えて広角レンズの採用により、風景や自撮り撮影でもより広範囲を撮影できるようになった。

スペックは、5インチHD(1280 x 720)液晶ディスプレイ、Snapdragon 410、Android 7.1 Nougatを搭載。カラーバリエーションは、ホワイト、ブラックレッドの3色展開。

本体価格は36,396円となっている。おしゃべりプラン/ぴったりプランでの価格は表の通り。

料金プランプランSプランM/プランL
分割支払金(24回)
支払総額
1,512円/月(初回のみ:1,620円)
(36,396円)
マンスリー割(24ヶ月)432円/月
(10,369円)
972円/月
(23,328円)
実質負担金(24ヶ月)1,080円/月(初回のみ:1,188円)
(26,028円)
540円/月(初回のみ:648円)
(13,068円)

 

AQUOS sense

ディスプレイには5インチのフルHD IGZOディスプレイを搭載。液晶テレビAQUOSの技術で培った高画質技術「リッチカラーテクノロジーモバイル」や、YouTubeなどの動画コンテンツや写真などの映像をHDRクラスの画質で楽しめる「バーチャルHDR」機能を搭載し、繊細で色鮮やかな映像表現を実現。

IPX5/IPX8の防水性能をもち、キッチンやお風呂場での使用も可能。ノイズの少ないIGZOディスプレイにより、濡れた手でも誤動作しにくく、快適に操作できる。

スペックは、Snapdragon 430、3GB RAM、32GBストレージ、Android 7.1 Nougatを搭載する。カラーバリエーションはシルキーホワイト、ベルベットブラック、エアリーブルーの3色展開。

 

Source:UQモバイル

スポンサーリンク