スポンサーリンク

画面組込式指紋センサーを持つ「Vivo Xplay 7」のレンダリング画像がリーク

Qualcommは6月下旬、ディスプレイの下に組み込む指紋認証技術「Qualcomm Fingerprint Sensors」を発表した。同時にVivoもこの技術を採用したプロトタイプ機でデモンストレーションを披露している。Vivoはこの技術を採用したスマートフォンを2018年にも投入する計画のようだ。

中国のSNS Weiboに、「Vivo Xplay 7」と呼ばれるデバイスのレンダリング画像と内部プレゼンテーションのスライド画像と思われる画像が投稿されている。このモデルはディスプレイ組込式指紋センサーを搭載する初のスマートフォンとなるという。

 

スポンサーリンク

真のフルスクリーンと画面組込式指紋センサー

レンダリング画像を見ると、前面のディスプレイ周囲は最小限のベゼルで覆われ、上下のベゼルも全く確認できないほどベゼルレス化されている。プレゼンスライドでは、画面占有率は100%と主張し、真のフルスクリーンにより新たな未来が到来すると謳っている。

ディスプレイ上部には切り欠きがあり、フロントカメラとセンサーもしくはLEDフラッシュが組み込まれている。そして、ディスプレイ下部には指紋センサーの位置を示す指紋マークが表示されている。

背面には縦並びのデュアルカメラとクアッドLEDフラッシュが配置されている。上下にアンテナバンドが確認できるため、アルミ製シェルを採用していると思われる。

 

Snapdragon 845を搭載

また、プレゼンスライド画像からは、一部スペックが確認できる。プロセッサにはQualcommの次期ハイエンドチップSnapdragon 845を搭載。RAMは8GB、内部ストレージは128GB/256GBを搭載する最新のハイエンドモデルとなる。メインカメラにはソニー製 IMX 401センサーを搭載し、4倍光学ズームをサポートするという。

発表時期はまだ不明だが、2018年第1四半期との噂があるという。

 

Source:Weibo via AndroidHeadlines

スポンサーリンク